加藤クリニック麻布
Top page Mail to Access 院長紹介 診療メニュー
tel
 

 

脂肪吸引の知識
脂肪吸引の知識
脂肪吸引とは
部位別施術方法
術前術後これだけ違う
 
手術までの流れ
知っておきたい術後の注意点
脂肪吸引体験記
Q&A
料金案内
メール相談
カウンセリング予約
インフォームドコンセント
サイトポリシー

結果保証制度
交通費負担サービス




定部位の不必要な皮下脂肪をカニューレと呼ばれる金属製の細い管で吸引除去することで、より良い体形を作り出す処置のことです。脂肪吸引は体重減少を目的とした痩身術とは異なり、部分的なシルエットを改善する処置です。
脂肪吸引方法には様々ありますが、その中でもっとも普及しているのが、超音波脂肪吸引です。
この手術方法は超音波を発生させる特殊な吸引管(カニューレ)を使用します。このカニューレが脂肪層を通過する際に超音波のエネルギーが脂肪細胞の壁を破壊し、脂肪を液状にして吸引するという手術方法です。
現在の技術では、頬、顎、上腕部(二の腕)、腰回り、腹部、お尻、太もも、ふくらはぎ、足首などあらゆる部分で手術が可能となっています。
以下のような手順で脂肪を吸引します。

  1. 吸引機に接続されたカニューレ(吸引棒)と呼ばれる先端1〜3ヶ所穴が開いた管を脂肪層に挿入します。
  2. 吸引機に接続されたカニューレの吸引圧で先端にある穴に脂肪組織が入り込む。
  3. 吸引機に接続されたカニューレ(吸引棒)を前後運動させることによって脂肪が削り取られます。